ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
代理母は、常に食べていないと、空腹状態は
かなりつわりがきついと言う。




かといってたらふく食べることもできないので
常にクラッカーのようなつまめるものを持っている。




胎児の異常を発見できる検査は10-12週目くらいに
あるので、それを受けることになったと連絡あり・・・




妊娠が進んでいてうれしいのと同時に
進むことで、胎児も大きくなり
色々な検査があり
それによって、何かわるいことが
見つかったらどうしようーーという恐怖もでてきた。




40代になってからの卵子での妊娠なので
本当に本当に、染色体異常がこわい・
私達の受精卵は、着床前診断が受けられるような
強い質のものではなかったので
染色体異常が今、みつかっても
全然おかしくない。




神様、どうか大丈夫でありますように。
スポンサーサイト
代理母を捜しています。
依頼者の方の凍結受精卵ができていて、今すぐにでも必要です。

条件は
1.20歳から32歳までの女性
2.過去に出産経験があり、最低一人自分の子供を育てていること。
3.過去の妊娠中、出産、出産後に何も大きな医療的問題がなかったこと。
4.ロサンゼルス近郊に在住の方
5.政府の援助を受けていない方
6.たばこを吸わない方、不法なドラッグを使っていない方
7.犯罪歴のない方
8.健康な方
9.アメリカに合法的に滞在している方
10.ご自身のお車を運転し通院ができる方、自動車保険を持っている方
11.過去5年に、個人破産をしていない方、飲酒運転で捕まったことのない方
12.ご主人、またはパートナーの協力と同意を得られる方

シングルマザーであっても、周りにサポートがあれば、応募対象になります。
謝礼金は$23,000から。経験者は金額があがります。
経費は別途支給されます。
たとえば、月に一度は、こまかな経費のために$300お支払いがあったり
妊婦服のためのお支払いがあったり
受精卵移植のたびにお支払いがあったり・・・します。
あ~~、謎、謎なのである。
まだまだ医療のテクノロジーでは解決できないこと
みえないことがたくさんある、受精卵。






卵子提供を受けたあるご夫婦。
ドナーさんからたくさんの卵子、それも29個というすごい数!
が取れたのだが、受精がされたのがたったの12個。
受精後の成長をみて、ドクターが
「あなたの卵子を使ったときより、状態が悪い・・・」と
彼女(奥様)につぶやいたそうだ。






「そ、それってどういうこと~~~?」






ドクターに
「もう5日目まで待てない状態だから、3日ですぐいれるわよ」と
言われたそうで、その移植の朝彼女から電話があった。






「石原さん、今から移植いってきますが、私どのようにこれから
妊娠テストまでの間、過ごしていったらいいのかわからない・・・。
気持ちがダウンしてしまって。」





そうだよね、卵子の数だけ聞いたときにはすごいみんなで喜んだのだけど
それから急に状況が変わってきて・・・。
こんなことになるなんて。





私もちょっと落ち込みムードになってしまっていて
いけない、いけないと気持ちを取り戻そうとしたが
やはりどきどきだった。




そんな彼女だったが、結果、妊娠にいたったのだ!





一方、受精卵の状態もよし、子宮内膜の状態もパーフェクトな
奥様が妊娠できなかった。
妊娠レコードがあるドナーさんを使ってのトライであった。





「どうしてえ~~~!!」と叫びたくなってしまう。
はっきりとした理由がわかるのだったら
次回へその失敗を繰り返さないようにすることは
できるけど、それが難しいのだ。







ここのところ受精卵の成長がよくない、といわれていた
ご夫婦2組が妊娠にいたり、1組は双子だった。
最後までどうなるのかわからない。
謎、謎なのである。

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク