ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供を受けられたご夫婦のお手紙を
ご紹介します。





ミラクルベビー 石原さん

今までのあなたの優しさとサポートにとても感謝しています。
あなたのおかげで全てがスムーズに、そして時間通りに
事が運び、本当にうれしく思っています。






私たちのこの卵子提供のプログラムに対するあなたの熱意は
本当に素晴らしいもので、あなたに会えたことが
とてもうれしかったです。






ドナーの方にお薬を届けてくださったり、ドクターのところへ
彼女に一緒に付き添ってくださったりというあなたの
サポートは、私たちが想像する以上のものでした。






今、やっと私たちはどのエージェンシーを選ぶかということが
どのドナーを選ぶかということよりも、もっと重要だということが
わかりました。






そして、ドナーの方もプログラムが進む中気持ちよく対応してくださった
ということを聞いて本当に良かったと思います。






私たちに親になるという希望を与えてくださり、本当に有難うございます。
(匿名:N&Jより)

スポンサーサイト
卵子提供を受けられたご夫婦の体験談を
ご紹介します。






私たち夫婦は再婚でお互いに若い頃は
子供を欲しいと思ったことがなくキャリアを積み上げて
いこうと毎日すごしていました。
が、だんだん年齢が上がるつれ子供が欲しいと思うように
なってきました。






生理があれば、妊娠できると思っていた私は
40代半ばから、体外受精をしましたが、無理でした。
ドクターからもはっきりと理由をつげられないまま
不妊クリニックを転々としました。






3件目のクリニックで、卵子の質の問題をはじめて
はっきりと聞かされ、
3度の体外受精で結果がでていなかった私は
「なんだそうだったのかと、それだったら無駄なことを
したんだな」と思いました。






養子という選択も私たちにはありましたが
年齢でひっかかり、実際のところその年齢の
問題と向き合うことで
「子供を持つにはもう遅いか」と気持ちが
落ち込んでいました。






でも主人の血を引け、私が産めるという
卵子提供という選択があると知ったとき、
すぐに色々調べ始めました。
周りの人には、「そんな年で何を考えている」
と笑われたくなかったので
誰にも相談できませんでした。






渡米して、ドクターに会って、ドナーを選定しました。
私の雰囲気に似ていると思ったので
その方にしました。






クリスマスとお正月が入ったので
思ったより時間がかかりましたが、
来年は母になれるのかと思い
待つことにしました。






ドナーの方の採卵は順調で、8個の受精卵が
できました。
凍結もできたので、今回失敗しても
まだあるから、と自分にいいきかせて
リラックスするようにしました。






妊娠がわかった日、主人も
「ここまでこれてよかったな」と
いままでのことを振り返り感極まって
いました。





まだまだ出産には長い道のりですが
とりあえずご報告します。
いままで支えてくださって有難うございます。
石原さんには誰にもいえなかった私たちの心のうちを
打ち明けることができほっとしました。






ドナーの方にはお会いできませんでしたが
どうか、幸せな人生を歩んでください。
私たちのために、本当に有難うございます。


(匿名:T&Fより)



卵子提供を受けられたご夫婦からのお手紙をご紹介します。


ミラクルベビーさんへ





最初ロサンゼルスへ渡米したあの時から、5ヶ月。
色々お世話になりました。






渡米前はいくつかのエージェントさんに質問をしましたが、
いつも丁寧にメールを下さったのは石原さんでした。
とても詳しい説明や、契約をする前からもドクターにも質問を
してくださったり、親身になって私たちのことを考えてくださっている
姿勢がとてもうれしかったです。
かなりのメールのやり取りをさせて頂き、
一度もお会いしたことはなかったのに
ロスの空港では、もう前から知り合いだったかのような
気持ちでお会いしました。






ドナーの方を決めるときも、一人一人の印象なども
お話くださり選定に役立ちました。
書いてある文章や写真の感じで、いいなあと思った方が
2-3人いましたが、夫婦で2日かけて話あってようやく経験者で
ある一人の方に決めました。






プログラムの進行状況や、ドナーの方の状態は
メールでちょくちょく知らせてもらえましたし、
スカイプでもカメラを通じてお話ができたので
遠さは感じませんでした。







2回目の渡米前は主人のなれない手つきでの
注射は正直こわかったですが、主人も頑張ってくれました。






ドナーの方の注射が始まってからはあっという間の採卵、
移植でした。2個の受精卵移植をし1つが着床!
今まで私の卵子は5回もの採卵で、1度も移植までにも
至らなかったので妊娠できるなんて夢のようです。






ドナーの方、本当に有難うございます。
大切にこの命を育てていこうと思っています。
成功に導いてくださったドクター、ミラクルベビーさん
一同に感謝いたします。
(匿名:N&Y)


プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。