ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
10月になり秋風も吹いてきましたね。
まだまだ昼間は暑くて夏のような気がしていたのに、10月の声を聞くともう
年末が近い感じがして、妙に焦っています。
あと・・・90日か。






11月になればサンクスギビング、その後はクリスマスへと人々は
会う人ごとに「ハッピーホリデー!!」と挨拶を交わすようになりますよね。
本当は楽しい時期なんだけど、私にとっては結構大変な時期でもあるんですよ~。






みんな、年末も近くなるとなんでも「今年中にしたい」って思うみたいです。
子供も「今年中に欲しい」。







ホリデーとのときって特に家族単位での行動も増えてくるからかなーとか
ほかの家族をみてまた一段と欲しくなるのかなーとか
自分たちもそうだったから、気持ちがわかりますが、
11月12月はいつも問い合わせが増えるんですよね。






特にチャイニーズの方にとっては来年はドラゴンの年!
多くの方が年内に妊娠、そして来年出産を試みています。






さてさて、ちょっとご無沙汰してしまったコラム、更新しました!
ドナー登録はどのようにされるのか」です。
こちらから






ご夫婦にとってはドナーは自分の子供の遺伝子の元となる、大切な人。
選ばれるのはいったいどんな人だろう?
スポンサーサイト

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク