ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
代理母は、常に食べていないと、空腹状態は
かなりつわりがきついと言う。




かといってたらふく食べることもできないので
常にクラッカーのようなつまめるものを持っている。




胎児の異常を発見できる検査は10-12週目くらいに
あるので、それを受けることになったと連絡あり・・・




妊娠が進んでいてうれしいのと同時に
進むことで、胎児も大きくなり
色々な検査があり
それによって、何かわるいことが
見つかったらどうしようーーという恐怖もでてきた。




40代になってからの卵子での妊娠なので
本当に本当に、染色体異常がこわい・
私達の受精卵は、着床前診断が受けられるような
強い質のものではなかったので
染色体異常が今、みつかっても
全然おかしくない。




神様、どうか大丈夫でありますように。
スポンサーサイト
婚活か、卵活か。
もうひとつ活動をするなら、そう、精子活動も選択肢。



30代後半の未婚女性にとって、
お金をかける先が
結婚相談所なのか、
卵子凍結なのか
悩む人もいるという。



ただ、結婚やパートナー探しは、もういい!
でも子供は絶対に欲しい!という女性も多いですね。



アメリカでは、精子バンク精子を購入して
受精卵を作るという方法もあるのです。



卵子のみを凍結しておくよりも
精子と受精させ受精卵にしてから凍結しておくほうが強く
はるかに成功率が高いということからも



男性よりも、子供!という人は
こちらの選択肢もあり。



日本では、公に認められている精子バンクというものは
存在しないですから
医療機関に行って精子提供を受けるしかありませんが
夫婦でないと精子提供は受けられません。


卵子凍結を考えている人も、
採った卵子の半分は精子ドナーの精子と受精させて
受精卵にして凍結しておくっていうのも
手ですね。



私は、シングルの人でも子供を持つ権利はあると思いますし
もちろん、しっかり育てていこうという強い気持ちと(これ、大事)
周りにサポートがあるという方であれば
お助けしたいと思います!



日本からの女性もアメリカの精子バンクでの
精子ドナー選択から、購入、治療についての
コーディネートもできますので
お尋ねくださいね。


お知らせ
3月28日(土)、29日(日) 東京で個別相談会を実施します。

来月、日本で相談会を行います。
卵子提供・代理出産・精子提供について
個別で相談を受け付けます。




日時:2015年3月28日(土)、29日(日)
場所:東京都中央区
お一組様:1時間半
有料となっております。




ご興味のある方は、
ミラクルベビーまで、メールでご連絡ください。
miraclebabyla@gmail.com

ミラクルベビーのサイトはこちらから




プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク