ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
代理母の住む場所は冬は雪も降ります。
おまけに坂道が多いので
今心配の種といえば
破水して病院へ向かうときに
車の事故など起こしたらどうしよう・・・ということです。




この前も大雪が降り、車で家に帰れない人が途中で
車を置き去りにして、歩いて家に帰るなどという
話を聞いたばかりでして。




ちょっとこのあたりでは考えられないような
光景ですね。



病院までは車で20分くらのところですが
とにかくその大切な日に大雪が降りませんようにと
祈るばかりです。



さてさて、出産予定日より早く生まれるとの
占い師の言葉もありましたので
予定日の2日前には
私は到着予定で
主人は破水があったらすぐに飛行機に乗ってくるという
段取りになりました。




空港へは代理母自らが出迎えてくれ、元気元気。
昨日まで会社にも出勤していました~。



「何が大変って。。。この子はほーんと重いよ」
前に見たときより、はるかに大きなお腹です。
彼女の二人の子供のときより
ずっと重んですって。



到着日、翌日は何事もなく平穏に暮らしましたが
翌日深夜、代理母の夫が
「破水したってよ、これから病院へ行くから
着替えて!」
と慌ててやってきました。



「なんか昨日の夜はお腹が少し痛くなってきたから
もうすぐかなと思ってたらやっぱりそうだったよ」
代理母



夜中の2時でした。
代理母の2人の子供はおばあちゃんに預け
代理母、その夫、私の3人で
病院へ車で向かいました。



車の中から主人に電話で
「破水したから、すぐ飛行機とってきて」と
連絡しました。
「今からだったら朝一の飛行機だと思うから
また空港から連絡する」



もう出産も3人目のせいか、代理母の主人は
なんだか焦ってもいない様子。
妙に落ち着いています。
パニックになるより、ま、私は安心なんですが。



真夜中で真っ暗でしたが、寒いだけで
雪も降っていなくてスムーズに病院につきました。
神様有難うございます。



すぐに個室に通してもらえて、
一安心です。







スポンサーサイト

テーマ:赤ちゃんがほしい - ジャンル:結婚・家庭生活

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク