ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
男性の年齢が生まれてくる子供に影響を及ぼすという話です。

********************

男性にも、子供をもつ適齢期が女性と同じようにあるという。






アメリカのいくつかの研究調査によると、
40代半ば以上の男性から生まれてきた子供に、
自閉症統合失調症などの
障害をもって生まれてくる確率が高いという結果がでた。






コロンビア大学のDr. Fischによると、

「30歳をすぎると、男性ホルモンは年間1パーセントづつ減少する。」





ワシントン大学の研究調査では、

“男性は歳をとるにしたがって、DNAダメージが精子におこる”
というのだ。





Dr. Fischのチーム調査によると、
受精時、男性と女性が共に35歳以上の場合、
男性の年齢がダウン症の子が
生まれてくる割合に大きく作用する。






この年齢的な影響は、いままでは、40代以上の女性から
という見方だったが、
実際は、ダウン症が生まれてくる確率は、
50パーセントは男性の精子に原因がある。






ニューヨークのマウント・サイナイ医大の研究では、
40歳以上から生まれてきた子供達は、
通常より6倍の確率で自閉症になることがわかった。






また、50歳以上の男性から生まれてきた子供達は、
通常より3倍の確率で統合失調症をもって
生まれてくるという調査結果だ。






そして、
肥満の男性は健康な男性よりも不妊の問題をかかえる傾向がある
という。





もし、年配の男性で子供を持ちたいのなら、健康な生活習慣を維持する
それには、禁煙とお酒を飲みすぎないこと、
とワシントン大学のDr.Singhはアドバイスした。

***************************

いずれにしても、子供を持つ時期は、やはり若いほうがよさそうだ。





HealthDay News 2/14/09より


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク