ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供経験者 ともこのブログコーナーです





卵子提供エージェントのSさんから電話がかかってきた。





なんと、ある依頼者カップルが、
わたしとあって面接をしたいというのだ。






「えっ、会いたいって?」






「そう、あなたに実際に会ってみたいといっているの。」と
Sさんは言った。






どういうふうに表現してよいかわからないが、
なぜか、心の動揺をかくせない。






「もちろん、あなたしだいだけど、いいかしら?」とSさん。






「は、はい.。」と、戸惑いながら返事をした。






Sさんの話では、依頼者候補はアメリカ人夫婦で、
40代の日系人の女性と白人男性らしい。








通常は、プライバシーの保護から、
依頼者のカップルと卵子提供者が会うことは、
まずないらしいのだが、
この場合は例外と言ったほうがよさそうだ。






「都合の良い日と時間を教えてくれたら、
こちらのほうで、スケジュールの調整をするわ。」
とエージェンとのSさんは、
アメリカ人特有のドライな態度で、
いつものようにさらっと言って電話をきった。






わたしにとって、全てが初めてのことばかり。






(どんなカップルなんだろう…)






不安と動揺。
期待と好奇心。





私と会ったあとに、失望することは無いのだろうか?
イメージと違うとか、しゃべった感じがいやだとか・・。






心の準備もままならず、依頼者夫婦と
会う約束をとることになった。




(つづく)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。