ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドナーの方からの体験談をご紹介します。





ルームメイトの友達が
「あ、注射の時間だ」といって箱を出してきて
注射を始めたのでびっくりして
病気なのか聞いてみたところ
卵子提供をしているといっていました。






不妊で悩む方の助けをしているんだ
ということだったのですが、
実際にその注射が何のことだったのか
よくわかりませんでした。





何度か病院に一緒に来てといわれて
つきあったこともありました。





少したったころ、依頼者の奥さんが妊娠したという
ことを聞いたようで、彼女はとても喜んで
私に色々説明をしてくれました。





私にも出来るか不安だったのですが
友達ができたのだから大丈夫だろうと
思い、登録をしました。





ドナーとして選ばれてからは友達のをみていたので
あまり心配はありませんでしたし
思っているよりやった方が簡単なような気がしました。





今思えば、採卵まではあっという間の出来事でした。
採卵後に、石原さんから依頼者の方からのお手紙を
いただきました。
英語で今までの大変だったことが書かれていました。
そのときに私のしたことの意味がもっと深くわかったような
気がしました。






私を選んで頂き有難うございます。
素敵なニュースを待っています。
匿名:Kより
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。