ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本からテレビ番組の取材の依頼があり、先週は丸2日間、私生活までびっちりカメラがつきっきりでした。



生殖補助医療をテーマにした番組だということで、私の代理出産の経験と私の周りの人の声、サポートなどが番組の一部で放映されるそうです。



何度かインタビューで、私達の場合、実名や顔を出しての取材ですが何も隠さずに応じてくれるわけ、みたいなものを聞かれました。



私達の場合、みんなの協力のもと、このような方法で子供を授かることができたことは、人生の中で最も素晴らしいことであり、今がとても幸せです。皆さんももちろん、同じような形で子供を待ち望んだ人は同じ気持ちだと思います。



不妊で悩むドン底から希望を捨てずここまでこれた、そんな気持ちの移り変わりや、悩んでいる方へは「こんな普通の私達にもできたのだから、勇気をもって頑張って!」と私達の口からメッセージを送りたいと思ったからです。



私は代理母の妊娠中、不妊で悩むカップルの手助けをしたいと強く思うようになり、起業することにしました。子供がこれから生まれてどんなに大変になるかわかっているのかと、無謀な私に周囲の人は呆れていました。



でも、卵子提供代理出産などの選択肢があることを一人でも多くの人に知ってもらいたい、どうしても私と同じ悩みを抱えた人を助けたいといてもたってもいられませんでした。



子供を見るたびに、代理出産という選択肢をとり、本当に決断してよかったと思います。



番組を通じて、そんなメッセージがうまく伝わればいいなと思っています。



番組放映日が決まりましたらお知らせします!
スポンサーサイト

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。