ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*


ドナーになってから通院する日々か多くなってきた。
最初は、週一回。
それが、週二回。
もう数日で採卵らしく、このところはほぼ毎日だ。





シングルマザーで仕事をもっている身分の
わたしにとっては、
ちょっと大変な日々となった。





ホルモン投薬のせいか、
ちょっとお腹もはってきた感じ。
卵胞は左右の卵巣合わせて16個くらい
見えているそうだ。





そんななか、卵子提供エージェント経由で
依頼者カップルから
励ましのカードが届いた。





カードは英文。
「私たちのために
がんばってくれてありがとう。
あなたのことをいつも想っています。」
といった感じの内容。




嬉しい。





不思議だ。
前は、あかの他人だったカップルが、
今こうしてわたしのことを想っていてくれる。
彼らの心のこもったカードが
心の支えとなった。

(つづく)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク