ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*
採卵の翌日エージェントのSさんから
連絡がはいった。





私の卵子と、依頼者のご主人の精子からできた
受精卵の数は六個だという。





私には、この数が多いのか少ないのか
よくわからなかったのだが、
エージェントのSさんの声の印象では、
肯定的に受け止めてよさそうだ。





受精卵といっても、実物を
この目でみたことがないので
なんだかぴんとこない。





学生の頃、生物の授業のときに、
卵子と精子が結合し、
それが受精卵になっていく様子が
図解式に描かれていた
教科書のページを思い出す。





もっと記憶をたどると、
幼いときテレビのアニメでみた
手塚修虫の「ふしぎなメルモ」か…
(ちょっと古い?)






この受精卵を依頼者の
奥様の子宮に移植する。
その結果は後日わかるそうだ。





なんかどきどきだな・・・。





自分の提供したものが
使い物にならなかったりしたら
どうしよう。





大きなお金をいただいた。
だからこそ・・・役に立ってほしい。
絶対に。
今になってその重みがずっしりと
私にのしかかってきた。





色々と聞いていいのかわからない。
でもあのとき会ったご夫婦のもとへ、
私の卵子がよい状態で届き
妊娠にいたったらいいなー。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。