ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
twin-boys.jpg

がんばった甲斐があったとはこのこと。
不妊治療にかかる額ってはんぱじゃないよね。
お金が先につきるか、精神が先にまいるかのどっちか。
私は両方が同時につきそうだったけど・・・。
Conceiveにのってた、ある夫婦のお話ー。






25年間妊娠を試みて、やっと親になったイギリスの夫婦。
この夫婦、体外受精を17回、それに費やした金額も
$160,000以上かけたという。





彼らは、1985年から妊娠するよう
ずっとがんばってきた。
夫の精子の数が少なかったのが
どうも初期の不妊の原因のようだ。





カップルは、人工授精などを何度も試したが成功せず、
2008年に第三者のドナーの卵子と精子を使用。
最初のドナー妊娠にいたらなかったが、
5ヶ月目、ついに妊娠した。





そして、昨年の12月29日に、双子の男の子が生まれた。






「ずっと子供がほしかった。
その夢がようやくかなって、なんだか現実じゃないみたい。」
46歳になる母親は語る。






「私達の小さな奇跡の子。二人とも、健康で順調に育っているわ。
私達夫婦、この子達がここに、こうやっていること自体が信じられないのよ。
これからの25年間も子供達が幸せに育つよう、子育てを楽しみたいわ。」
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。