ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
生殖心理カウンセラーの菊田さんが日本から
渡米されていて、彼女から
卵子提供を受ける当事者の方の生の声をききたい」
との希望。






提供を受ける奥様はこちらに住んでおられる方。
提供を受けると決断される前、
プログラム続行中の今、
そして子供が生まれてからのこと、
きもちの変化・・・でも
前に進めばそれなりに
また新しい悩み事もでてくるんですよねー
とつい先日も話を電話でしたばかり。






そんな彼女に、菊田さんの話をしたら
お会いすることを
快く受けてくれたんです。
「りこさんも同席してくださいね」とのことで
私も同席してのヒアリングでした。






揺れ動く当事者のきもち。
菊田さんはしっかり受け止めて帰ってくれたことでしょう。
日本ではなかなか卵子提供をうける当事者の声というのは
表に表れてこないからね。







帰り際、私に
「人に話すことで、自分自身の気持ちの整理が
つきました。
自分の思っていることが再確認できた日でした!」と
奥様。






もう前へ進むのみ。
もう少しで移植。
がんばろうね!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク