ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*

初めての卵子提供
依頼者のJさんは、わたしの卵子移植後、
妊娠にいたらなかった。





依頼者夫婦のことが頭から離れない。





面接したとき、
今までの想いを打ち明けてもらったこと。
涙ながらに感謝してもらい、
きれいな花束をもらったこと…





はじめは、もちろん「謝礼金」に
惹かれて受け入れた話。





だが、今は違う。





依頼者夫婦のことが一番で、
謝礼金のことは二の次となる。




こんなに苦労しても、
子供を宿ることができないカップル。
神様はなんて残酷なんだろう。




でも、これ以上、わたしにできることはない。
気持ちが悶々としてくる。
無念。





そんな中、月日は流れ、
いつのまにか、わたしのからだは、
正常にもどり、この最初の卵子提供の経験は、
日常の忙しさにまみれ、
色あせていった。





そして、数ヶ月たったある日、卵子提供エージェンシーの
Sさんから電話が入った。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク