ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*

2度目の卵子提供の依頼を受けて実は
少し戸惑っていた。





その理由は、最初に卵子を提供したご夫婦が、
妊娠にこぎつけず
赤ちゃんを授かることができなかったからだ。





原因はなんだったのか・・・・。
依頼者夫婦が費やした
お金や時間などを考えると心が痛む。





お互いそれぞれ努力しても、
結果は「良」とは限らない。
目で見えないものがそれを左右しているんだろうか。





二度目の卵子提供の依頼は、
私は最初のとき以上に
プレッシャーを感じた。






今度の依頼者は、日本人と中国人の夫婦らしい。
前回と違って、実際に対面することもなさそうだ。
もしかして、対面しないほうがよいのかもしれないな
などチラッと思う。





卵子提供者と依頼者カップル。
おたがい会えば、自然と情がわき、
妊娠にいたらなかったら、
その落胆は倍増する。





二度目の卵子提供は、
あえて淡々とした気持ちで
挑もうと思った。





そんな中、新しいカップルからの手紙が、
エージェントのSさん経由で
わたしの手元に届いた。
(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク