ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
シングル男性。
男の子が欲しい。
産み分けは自分の国では不可能なため渡米。





子供をもつためには、卵子提供代理母が必要。
しかし、プログラム開始の当初、彼の精子もいい状態ではなかった。
そのため、ドナーの卵子を用いても受精はうまくいかなかった。






精子の質向上のための薬。
毎日1時間のスイミング。
何がどうよかったのかわからないが、
彼は毎回精子採取で渡米するごとに、どんどん若くなっていった。
はつらつとしている彼をみるのが本当にうれしくなった。






まずはドクターがいい受精卵をつくることが第一ステップというので
ドナーさんを何回か変え、染色体異常をおこしていない受精卵をたくさん
つくることに専念してきた。
4つの男の子が無事明日凍結できれば、次はとうとう代理出産へ進むことができる!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク