ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*

二度目の卵子提供を決意した矢先、
新しい依頼者夫婦から、
エージェントのSさん経由で
手紙が届いた。





手紙は英語でタイプされていた。
今回は、ご主人は中国人で
奥さんは日本人のカップル。





この依頼者夫婦は米国の
テキサス州に住み、
コンピューター関係の仕事を
しているらしい。





手紙の内容は、どちらかというと、
淡々として、感情をだすというよりは、
ビジネス的に書かれていた。





「やっぱり、コンピューター関係だから、
どちらかというと理性的で合理的なのだろうか?」
と、勝手な解釈をしてみる。





本名は伏せているので、
唯一の親近感を感じさせる
"K" という名のイニシャル。





日本人だろうが、中国人だろうが、
子供がほしいという気持ちは
どこの国にすんでいても変わりはない。
たまたま、この国際結婚をしている夫婦は
アメリカに住んでるだけ。





この「当たり前の気持ち」に
あらたに気がつく。





「ビジネスライク」の淡々とした文章から
後押しされたかのように、
私は2度目の卵子提供
採卵サイクルに入っていった。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。