卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ                       
  自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。
野田聖子さんの発言以来、年齢がいった方の卵子提供を受けたいという
問い合わせがたくさんあります。





あきらめていたが、最後のチャンスにかけたいと・・・。
よくあるご質問ですが、私にも可能性があるのでしょうかと聞かれます。





まずは、
1.子宮の状態が良好であること
2.奥様ご自身が妊娠出産なさるのですから、健康体であること
が大切です。





子宮の老化は卵巣機能が老化するよりも遅いので、実際に60歳で
卵子提供を受け産んだ女性もいますよね。
がん検診はもちろんのこと、筋腫の有無(大きさやある場所にもよります)
内膜の状態なども関係してきます。






あとは、年に一度の定期健診でご自身の体が何も異常がないということが
大切です。
妊娠に耐えうる体が必要なのです。

スポンサーサイト

精子提供・卵子提供・代理出産コーディネート
Miracle Baby公式サイトはこちら▶

↓いつも応援ありがとうございます。
↓不妊にお悩みなのは、あなたひとりではありません。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
【2010/10/31 16:00】 | 卵子提供 | トラックバック(0) | コメント(0)














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby

アメリカ在住26年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています(▼ミラクルベビー公式サイト)。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

【ラジオ出演】

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。

前半

後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク