卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ                       
  自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。
へこんだ。
初回は私の卵巣が刺激されず、採卵サイクル断念。
そして2度目のトライ、着床しなかった。





代理母は「だめだったよ。ショック・・・・・
私妊娠できると信じてたのに。
やっぱりあのベッドレストのとき、動いたのがいけなかったのかな」





いやー、すごい頑張ってソファーに張り付いてたけど。






2つか、3つかとっさの判断で、受精卵を入れる数をまよったが、
代理母の双子以上の拒否を考えると
3つは入れることができなかった。





あとになって、色々と悔やんでみたり、
でもこれしかできることがなかったと、開きなおってみたり。






結局のところ、私の39歳の卵子ってところがポイントなのであり
それがいかに元気がそうでないかによるということだ。
そして毎日毎日、卵子は衰えていくばかり。
2回やって結果がでないのなら、もうあきらめろというサインなのだろうか。






注射もいい加減、いやけがさしてきた。
針をみるのもいや。
冷蔵庫を開けるたびに、視界の中にどうしても入ってくる薬の箱。
あるときは$$ダラーマークに見えたあの薬も
今は何も考えずにゴミ箱にポイできそうだ。

(続く)
スポンサーサイト

精子提供・卵子提供・代理出産コーディネート
Miracle Baby公式サイトはこちら▶

↓いつも応援ありがとうございます。
↓不妊にお悩みなのは、あなたひとりではありません。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
【2010/11/05 14:44】 | 石原理子の代理出産体験記 | トラックバック(0) | コメント(0)














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby

アメリカ在住26年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています(▼ミラクルベビー公式サイト)。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

【ラジオ出演】

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。

前半

後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク