ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*

二度目の採卵を終えて間もなく、
卵子提供エージェンシーのSさんから
連絡が入った。





「今回は卵子が10個とれて、受精卵も6つできたわ。」





Sさんによれば、依頼者側もこの結果に期待しているという。
話によれば、受精卵、3つの移植も順調に行われたそうだ。





今回は、ぜひ、妊娠して下さいますように…





もう、ここまできては、他人事とは思えなくなった。
特に、最初の依頼者カップルは
妊娠までこぎつけなかったので、
この、二度目のカップルがだめだったら、
今後、卵子提供はしないと心に決めていたからだ。






人間の細胞はなんて複雑なのだろう、と思う。
外見は健康そうでも、
妊娠に限ってはすべてが順調にいくとは限らない。





妊娠にいたるまでの道のりには、
卵子、精子、受精卵、遺伝子、子宮、母体、
すべての要素が複雑に絡み合っている。





もっと、考慮しなければいけないのが、
単なる細胞のみならず、人間の心。
不妊に関しては、声を大きくして、
他人に相談できる悩みの種類でもない。
そうなると、ひとり悶々と悩む方のほうが
多いのではないだろうか?





わたしは、あえて二組の依頼者カップルのことを考えた。
これから先、会うことはないだろう。
でも、幸せになってもらいたい。





そうこうして、数週間がすぎ、
また、エージェントのSさんから連絡がはいった。





なんと、依頼者が妊娠したという報告だった。

(続く)
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。