ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです。*




私が卵子を提供した、米国テキサス州にすむ二組目のカップルが
妊娠をしたという朗報をきいて暫くたったあと、
卵子提供のエージェントのSさんから連絡が入った。




「あの、最初にあなたが卵子を提供したカリフォルニア州にすむご夫婦が、
もう一度あなたに依頼してきたんだけれど、どうかしら?」




私はその話をきいて言葉につまった。 
というのも、この依頼者夫婦への、最初の卵子提供
失敗に終わっていたからだ。




どうしよう…





一度目の卵子提供は妊娠にいたらなかったけれど、、
また、私を卵子提供者として選んでくれたこと自体が
単純に嬉しかった。





この依頼者夫婦と私の新たな挑戦。




一度目の挫折から夫婦ともども感情がかなり揺れ動いたと、
後日エージェントのSさんから聞いていたので、
その想いが伝わって、無意識のうちに私の中でプレッシャーとなっていた。
この夫婦にもう一度卵子提供をすることによって、
なにか、心の重石を取り除くような気持ちになったのだ。 






もし、未来を予言することができれば、
無駄な時間をすごさなくてすむだろう。
だけど、こればかりは、運命にまかせるしかない。



成功するも、失敗するも、二分の一の確率。




くじには当たったことがないが、
運命の賭けには比較的強いようにおもう。
「人生のタイミング」そんな予感がした。





もう一度この夫婦のためにやってみよう!



そう決心した。

(つづく)
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。