ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
「石原さんと出会わなかったら、僕たちが子供を持つ希望は
絶たれていました」
とあるゲイカップルのクライアントさん。



「僕たちみたいなゲイカップルで、家族が欲しいと思っている
人はたーくさん、います。
でも、日本では子供を授かるなんてこと、絶対にありえない話としか
思っていなくて・・・。
それに欲しいと思っていてもどこからはじめていいんだか、
どこに連絡したらいいのかわからないんですよ。」



きっかけは、リッキーマーティン、エルトンジョンらが
同性愛者でありながら、子供を授かったと知ったことから。
自分達にもできるのでは、と思い色々と方法を
探し始めたという。
普通のカップルでないことで断られもした。



逆境に苦境に立たされてもひたすら前向きに
決断していく二人をみていると、強い絆を感じます。
出会うべくして二人は出会い、一緒になったんですね。



「本当に楽しみで楽しみで、子供の名前まで全部決まっているんです!」
明るく楽しい二人。
どれだけ子供が欲しいか、その話は情熱的で終わることがない。



心も、そして立ち振る舞いも本当に素敵なお二人。
そしていつも私のほうが元気をいただいています。



絶対にいい親になれる、そう確信しています。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク