ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
みなさん、Wendy Burch というアメリカのテレビ局KTLAの
ニュースレポーターをご存知ですか。




彼女の子供の頃からの夢は2つありました。
ひとつはニュースレポーターになること。
もうひとつはママになること。




一つ目の夢は簡単にかなえられたけど
ママになる夢は本当に大変だったと。




彼女は40歳になったときに、治療を開始。




治療開始時、自分の不妊治療の道のりを
公表していきたいと話していて
当初からSouthern California Reproductive Center
のDr.Danzerが、担当医でした。





4年間自己卵でトライしたが、成功率はたったの1-2パーセントといわれ
やっと彼女もドナーの卵子を使うことに決意。




今年4月のFertility PlanitでDr. Danzerと一緒に
エッグバンキングサービスを利用したことを
公表しています。
ビデオはこちらから





その発表がついこの前のことだったと思ったら
今月に入って、つい先日、テレビでその卵子提供より
妊娠したと妊娠を発表。
ビデオはこちらから




提供を受けることを隠す人は多いけど、
私は自分の決断を恥じることはないからオープンよ。
と、当事者の声を聞けることは
今から考える人にとってもうれしいですね。





赤ちゃんの心拍を聞くときのあの瞬間は、ほーんと、一緒に涙をもらう。
よかったよかったーー。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/29 23:32】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク