ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
妊娠したと大喜びの代理母
でも、複数個着床したらと考えると
その検査まではどきどきの毎日だった。




母体が自分だったら、それは覚悟して望むわけだが
やはり他人の体となると
双子でもハイリスクで心配になる。




ウルトラサウンドの日。
「もーー!ほっとした!!一人だったよ。
ドクターも一人でよかったよかったって、言ってたよ」
と電話があった。




「合併症も心配だけど、
双子だと早期入院とかあるだろうし
未熟児だったりしたら本当に大変」




心配ごとがひとつ減って、まずはほっと胸をなでおろす。




代理母はホルモンの注射をおしりにしていくので
その部分が固くなっていって、
とても大変だそう。
カチカチの石みたいなところに
注射を打つ感じたと。




身代わりになってくれて本当に有難うございます。


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。