ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
代理母の医療検査もちょうど先週無事終了し、
問題なく前へ進めるといううれしい知らせがあり
日本在住の依頼者さんが代理母の住む町を訪れるため、
日本からいらっしゃいました。


今回はコロラド州デンバーにお住まいの代理母です。


代理母の方とこの先長い代理出産のプロセスを
進めていくには、お互いの信頼関係がとても大切で


そのためやはり直接会ってお話するのがお互いに
気持ちが通じ合い良い関係づくりができます。


私もコーディネート兼通訳として出向き、ランチを共にしました。


代理母の方はすごく素敵なコージーなレストランを選んで下さり
落ち着いてお話がしたい私達のようなグループには
ぴったりの場所でした。


若いけれどしっかりした3人の子持ちのお母さん。
このように子供が欲しい人の助けをするということが
「本当にあなたらしいわ」とお母さんに言われたと言っていました。


依頼者さんがゆっくりと英語でお話してコミュニケーションを取ろうという姿にも
しっかりと耳を傾けてくれて、すごく優しい方なんだと実感しました。


赤ちゃんを産む予定の病院も聞き、そのあたりにもUberで行き
出産時の滞在ホテルもどのあたりがいいかなと依頼者さんと検索してみたり、
その地に行くと段々実感もわいてきますね。


デンバーのダウンタウンにはお店やレストランが並んでいるエリアがあり
端から端まで無料バスがありそれに飛び乗ればとても便利です。
このあたりだったら食べるものにも困らないかなと依頼者さんがお話しされていましたが
長期滞在ですと日本食が恋しくなりますからね。
デンバーダウンタウン


今後は代理出産契約、移植と進んでいきますが
3月には移植ができるといいね!と
代理母も「So exciting !」 と
とてもワクワクしていました。

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク