ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卵子提供者最後の注射


昨日の血液検査の結果、卵子提供者のE2はなんと・・・
12000にもなっていました。
ドクターの言ったとおり、1日では下がらないときもある
とその通りでした。



おとといの結果の6000より高いが、
「今日からドロップするでしょう」
とのこと。



「今はお腹はドンナ感じですか?」
「ちょっと張っている感じかな?」と彼女。
お腹の中でぽこぽこと、卵胞が大きくなって
きている証拠です。
他の不快な副作用はないようです。



さてと、今日の卵胞の成長具合は・・・
左9個 プラス小さい卵胞がみえる
右7個
です。
順調、順調。



今日も血液検査でE2を調べ
この午後に結果がわかります。
うまく下がっていたら、
3日後に採卵です。



E2が下がることを前提に採卵の準備です。
今日の午後の血液検査の結果次第で
E2が下がっていることを前提に・・・の話です。



ここで最後の重要な注射です!
HCGといって、これは卵子をこの最終段階
において成熟させるもので、採卵がしやすい
状態にもっていきます。



これは採卵のぴったり36時間前に
打たないといけないものです。
明日の夜、12時半(真夜中です)に
打ちます。
Lupronは明日の朝最後です。
ほんの少量増やすよう指示が出ました。



この注射は最近は結構針が細くて
いいですね。
これもお腹にさすタイプです。
私の場合、主人がおしりにぶすっとさしてくれましたが
もうちょっと針が太かったです。
多くの場合、ドナーさんは結婚されていないので
一人で注射するため、お腹のほうが便利ですよね。
痛みもおしりに打つより軽いようなきがします。



そして今日の血液検査の結果が
今日の午後わかるので、すぐドクターが
電話をくれるそうです。



数値がドロップしていることを祈りましょう!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。