卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ                       
  自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。
コロラド代理出産 その2

予想通り、赤ちゃんの誕生は早かった。
先日代理母が病院で検査してもらってから数日後、
もう生まれそうな感じで、代理母が今病院へ向かっていると
エージェントから電話がありました。


いよいよです。
エージェントからは病院のソーシャルワーカーから
電話させるからね、と言われましたが


まずは依頼者さんにこのことを伝えなければ。。
とまだ日本は朝7時くらいですが電話をしました。


こちらには予定日の2週間ほど前から滞在する予定が
それよりも早まったため、そりゃ慌てますよね。。


でも出産とはこういうものでして
やはり1カ月位前からはいつ連絡がきてもおかしくないくらいに
思っていてくださいね~


急遽来なくてはならないということは、みなさん、お仕事されている
ため、とても大変なのですが
とにかくご夫婦二人一緒でなくても、一人でも来なくてはなりません。


病院側は、親がいつ到着するのか、というのをしきりに聞いてきます。
赤ちゃん誕生後は基本的に面倒をみるのは親なのです。あたりまえですが。
代理出産の場合、代理母は赤ちゃんとは別の部屋で体を回復させますし、面倒はみません。


日本からの移動時間は考慮してくれますが
それでも妥当な範囲で到着しなければ、病院側は親としての責任放棄とみなすので
厄介なことになります。


今回は依頼者さんが明日出発できるというので、こちらへの到着は
あさってということになりました。
ソーシャルワーカーへそれを伝えると「オーケー」と
簡単に返事をしてくれました。


赤ちゃんは出生後は病院内のナーサリールームというところに行き、
親の到着まで、ナースが24時間体制で面倒をみます。
こういった特別なケアのこともありますし
1日長くなればそれだけ費用もかかってしまうため
できるだけ早く・・・に越したことはありません。


病院によって若干違いますが
今回はソーシャルワーカーが間に立ってくれて
ナースやドクターとの間の連絡事項をスムーズにしてくれました。


そして・・・依頼者さんが赤ちゃんグッズの準備ができていないということで
急遽この午後は私が買い物に走らないとです。


退院時の服!ミルク!おむつ!ブランケット! 他には・・!?えーと
なんだっけ!!!とこちらも慌てます。


慌ててストアを駆け巡っているときに、
「生まれました~」とエージェントからメッセージが入りました。


代理母ってすごい。。。あれ、さっき産んだんでしょ?ってくらいの時に
もう出産報告のメッセージ送ることができる。
若いからですか・・ね。
なんのことはない、って感じです。


私は今晩か明朝に飛び立つことにします。
カーシートはあちらで購入すればよいかなあと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:不妊治療 - ジャンル:結婚・家庭生活

精子提供・卵子提供・代理出産コーディネート
Miracle Baby公式サイトはこちら▶

↓いつも応援ありがとうございます。
↓不妊にお悩みなのは、あなたひとりではありません。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
【2018/02/23 09:03】 | 代理出産 | トラックバック(0)

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby

アメリカ在住26年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています(▼ミラクルベビー公式サイト)。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

【ラジオ出演】

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。

前半

後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク