ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドクターから午後3時に電話。
ドナーのE2は6100まで下がっていたよ。
パーフェクト!」
「明日また数値を確認する必要ありますか」
「今日これだけ下がっているからもう明日はいいよ」
「では、先生に見せにいくことももうないですか」
「明日、あさっては来なくていいです」
「では、予定通り、HCGを明日の夜、ですね?」
「そうです、3日後、12時半から採卵ですので、
明日の夜12時半に打ってください」



早速ドナーの彼女にグッドニュースを報告してあげました。
あとは最後の注射の時間だけは間違えないように!
そして、採卵の前日真夜中からは、何も食べたり飲んだりは
いけません。



当日は麻酔をするので(ごくごく軽い麻酔ですが・・・)
運転はできないので、お友達に送ってもらうかタクシーを
利用することになります。



では体調を整えて、いざ採卵!です。
依頼者にもご報告。
無事ここまで来れたこと、大変喜んでいました。



毎回毎回、卵子提供者により薬の指示も違うし、
投薬の期間も違います。
この提供者の方は、投薬開始後、13日目に
採卵になりました。



彼女はミラクルベビー社に卵子提供者の登録をしてから
1週間ほどで依頼者の方から選定されました。
「えっ?もう・・・ですか?」
とびっくりされていましたよね。
こんなに早く決まってしまう人はラッキーですが。
そこからも検査などが順調でとんとん拍子に進んできました。



今のところ、大きな副作用はなさそうです。
ドクターもお腹をたたいて水がたまっていないか
確認していました。
体重がやたら増えて、お腹がぷーっと膨らむのは
腹水がたまっている証拠らしいですが
彼女はそれもない様子。



あとはリラックスして採卵の日を待つばかりです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。