ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ART Reproductive Center


今日は卵子提供者採卵の日。



採卵をするビバリーヒルズのラボに11時15分に到着。
採卵の1時間前の11時半につけばよかったので
余裕、余裕・・・。



今日は卵子提供者の晴れ舞台の日。
今まで注射を毎日頑張って打って下さって
有難うございます!
泣いても笑っても今日が最後の日である。



11時45分になった。
まだ来ない。15分遅れてる・・・。
大丈夫だろうか?



今日は麻酔をする関係で帰りは自分で運転して
帰ることができないので、彼女は今日はここまで
タクシーで来る予定なのだ。



渋滞だろうか?
携帯電話にかけてみる。
電話にでない・・・。



待ち合わせに遅れるときは電話をいつもくれていた
彼女だったのでどうしたものか、心配になった。
タクシーできているはずなので電話には出られるはず
なんだけど。



と、ラボの待合室にあるテレビをみてその風景に、
愕然とした。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。