ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日インタビューをした卵子提供ドナーになりたいという
彼女のお話。
他でも登録をしているのだが、ミラクルベビーでも登録を
したいとのこと。
何社でかけもちしても登録だけであれば問題ない。
早くお話が来た会社にいくということだ。




とても清楚でチャーミングな女性だった。
会った印象もとてもよかった。




「どうしてミラクルベビーを選んでくださったのですか?」
「こちらではドナーのスクリーニング過程で心理鑑定
しているとウェブサイトに載っていたからなんです」
「他ではやらなかったのですか?」
「実はご夫婦から依頼を受けてことが進んでいったのですが
ドクターが4,5個の質問をしただけでそれらしきものが
終わってしまいました。」




特に専門家らしき人とは話をしなかったというのだ。
もちろんドクターがその分野についての勉強をされており
ライセンスも持っているということであれば
話は別である。




しかし、4-5個の質問で終わってしまったというのだから
それでその方の精神面や心理面が判断できるのだろうか?




「自分としては自分が変だとは思っていないのですが
ただ依頼者の方はきちんと専門家にみてもらったという証明みたいな
ものがあったほうが、安心するのではないだろうかと考えました。
きちんとこういったことがされず、このまま進んでしまう事に関して
’こんなんでいいのかな?’と思ったんです。
なので、心理鑑定があるという会社に登録したかったんです」
ドナーの彼女。




ミラクルベビーでは、卵子提供者心理鑑定はもちろん専門家で
ライセンスを持った先生にお願いしている。
もちろん直接会って話してもらっている。
1時間はかけており、電話だけでは行っていない。
レポートも作成して下さり、依頼者のご夫婦にお見せしている。




依頼者のご夫婦は卵子提供者が精神的に不安定な人だったり
することを恐れていないのか?
心理的にどう卵子提供を捉えているのか、ということを知りたくない
のだろうか?
そういったことをエージェントに質問されないのだろうか?
単純な疑問である。




専門家を雇えばそれだけ経費もかかる。
依頼者のご夫婦の負担ではあるが、そういうことは
きちんと説明をして差し上げればわかっていただけること
である。
こんなところで費用が安くなってうれしいだろうか。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。