ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の会社、ミラクルベビーの日々の活動の中の
ひとつに卵子提供者のインタビューがあります。




ドナーに興味がある」という問い合わせは
毎日入ります。
はたして、その中でどれだけの方が
登録に結びついているのでしょう?




だいたいの統計を取ると、25%の人しか
登録に結びついていません。




何故でしょうか。




安易な気持ちでは望めない卵子提供
「友達がやっていて自分にも出来ると思った」
「インタビューか・・・面倒くさいなあ」
「簡単に登録できると思った」
「今すぐ始められないのなら・・・」




私と話をしていく過程で、”もうどうでもよくなってしまう”
彼女たちがいます。




”不妊のカップルを助けるということ”
”そのカップルがどんな思いで卵子提供という道を選び
ここまできたのか”
卵子提供の背景”
などなど、インタビュー時に
「あーうるさいおばさんが話してるー」
と何人もの方に思われたに違いありませんね。




100%でなくても、少しでもこういったことを理解して
下さった方だけ残っています。




卵子提供に対して
自分の気持ちや考えをしっかり持っていずに
脱落していって方がなんと多いことでしょうか。





実際にお会いして色々なことをドナーの方とお話
させて頂きます。
卵子提供のことだけでなく、色々です。
お友達感覚でリラックスしてお話できるように
努めております!




メールや電話だけでは、その方への理解が想像
になってしまい、それを依頼者の方に伝えるわけには
いかないなと思います。





”大切な依頼者の方の将来のお子さん”のために
自分でもしっかりドナーの方をみていきたい。
そして、自分が一大決心をして卵子提供を選んだ時、
「こういうエージェントを選びたいな」と思うような
仕事をしていきたいと思っています。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。