ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
今日、婦人科の検診にいった際、乳がんの触診検査を
してもらった。
ドクターが右胸を触った時、「あ、ここにちょっとあるねー」
と言った。
「えっ?しこりですか・・?」
どきっ。
「そう、ここよ」
触ってみた。
なんか奥深いところなのだが、ちょっとだけ
ふくらんでいるものを感じる。




「調べてもらったほうがいいわよ」
「はい、8月が年一度の検診なんですけど
それまで待たないほうがいいということですね」
「今日、オーダーを書いてあげますから、
すぐ検査に行ってください」




きゃー、す・すぐにですか?




さすがの私でも”しこり”を発見されたので
今日の帰り道はダウン気味。




帰っても母親には言えなかった。
心配して検査結果がでるまで
毎日暗い顔とつきあうのも
これまた落ち込みますからねえ。





でも主人には言っておいた。
「これ以上胸けずられちゃうのかよー
なくなっちゃうねえ。」
なんて言ってる。
「私の保険、まだ入ってるよね?」
確認しておいた。




ドクターが
「予約をとる時に、Diagnostic Mammogram
というオーダーがドクターからでたと言いなさい。」
と言われそのようにしたら、1週間もたたずに
予約を入れることができた。
年一度の定期健診だと、いつもものすごい先なのに。
やはり優先してとってもらえるのだろうか。
それだけ、ことが重要だってことか・・・。




数年前に乳がん検診では、ドクターがどうしても
わからない影のために、細胞を取っての検査を
(バイオプシー)をしたことがあった。
そのときは結果はなんでもなかった。




ドクターは多くの場合”水泡のようなもの”
だというが、それはコーヒーなどのカフェインを
多くとっているとできやすいという。
それとチョコレートも良くないと。
私は両方とも大好物なのだ。
「カフェインなしのコーヒーに変えなさい」
と言われ早速買いに走る。
そうでもして、まだ飲みたい私・・・。
朝の1杯は私の活力となるものなのだ。




こんな大変な思いをして子供をやっと授かったのに
になんてなってられないぞー!
頑張るのだぞー!
自分にそういい聞かせた。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク