ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
英語なんですが、ニューヨークタイムスにのった
アメリカの「不妊患者の声」
みなさんにシェアしたいです。


ここで画像を見て下さいね。
不妊患者の声・画像


こういうのをみんなに顔をだして話してくれる
のって励みになります。
アメリカでもやっぱり「不妊」は人には
あまり言わない人が多い中
こういうのは勇気ある人たちだと思います。
不妊で悩んでいる人は全世界にいるんですよね。




みんな長い間、頑張っているんだ、
ひとりじゃない、
みんなが仲間って気持ちになります。




不妊治療をどこで終わりにするか?
経済的にも精神的にも大変な思いを
しているのは私だけ?
夫婦二人の人生も悪くないかな?
100人いれば100人違うように
問題と立ち向かっていっています。




私も不妊患者時代を思い出し
うるうるきてしまいました。




世界中のみなさん、頑張って!
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク