ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
artclip 1


*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです*




「ハーイ!(こんにちわ)」
ドアを開けた向こう側にたっていた
卵子提供エージェントのSさんは、
金髪、透き通るような青い目、
そして、細身ですらっとした品のある
40代半ばくらいの美しい女性だった。




「はじめまして。どうぞお入り下さい。」
「おじゃまします。」
通された家は、ロサンゼルス市の
閑静な住宅街にあった。








リビングルームに大きく飾られた家族の写真と
肖像画がやたら目についた。
インテリアも家具も美しくコーディネートされている。
さすが、昔プロのモデルだけあって、全てセンスがよい。




すると、隣の部屋から、きゃっ、きゃっと可愛い
よちよち歩きをしている二人の子供が
リビングルームに入ってきた。
エージェントのSさんは、「わたしの子供達よ。」と微笑む。




「ワー、かわいい」
その横でベビーシッターの女性が
子供達の手をひいてでていった。
ちなみにこの子供達も、
実は卵子提供代理出産で授かったらしい。




リビングルームを通りぬけて入った部屋は、
彼女のオフィスになっていた。
やっぱり緊張する。
でも、今がチャンス。
わからないことは全部聞いておこう。




ソフャーに座ると不思議と緊張感が和らいできた。


(続く)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク