ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
とある私の友人が
「子供が欲しい」とつぶやきはじめた。





ここまではよくある話。
が、しかしご主人に内緒でに何かできないかなーというのだ。
ご主人には前妻との間に子供がいて
彼女とは再婚。





彼女は40歳を目の前にして、やはり自分の子供が欲しくなっている。





「なんか薬打って妊娠しやすくする方法、ほら、何だっけ?
妊娠誘発剤ってゆうの?」





「えっ?それ、排卵誘発剤のこと?」





「そうそう、それ」





「もう、やめて~。恥ずかしいよ。妊娠誘発剤なんていうの。
言いたいことはわかるけどさ。」





ようは彼に知られずに何か妊娠しやすくする薬を打って、
成功させたいのだ。





「いきなりDr.のところ言って、排卵誘発剤打ちたいって
言ってもくれないよ。検査して、ほかに悪いところがないかとか
調べてみないとだよ」






「そうなんだ・・・。それってどこに行ったらいいのかね」





ってことで一緒に通訳がてら不妊クリニックに行くことになった。
予約がちょうど生理の終わりかけの頃にしかとれなかったのだが
彼女はついに不妊治療の扉を開けたのである。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク