ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
患者さんの先日の検査の結果、マイコプラズマにかかっていると
ドクターからの電話。
患者さんは「なんですか、それ」って感じで
聞いたこともない病気の名前に???マークが。






これは性感染症の一種です。
Sexually Transmitted DiseaseといってSTDとよばれます。
性行為でうつります。






昔から性病といえば、梅毒、淋病というイメージですが
このSTDはもう少し広い範囲の病気とでもいいましょうか。






結構感染している人が多いんです。
でも感染してても自覚症状が出にくいのでわからない人が
ほとんどです。






ご主人やパートナーと一緒に治療しなければなりません。
ほとんどの場合、抗生物質を取り治療します。






STDにかかる人はそうでない人に比べると
SEXパートナーの数が多い、性行為の頻度が高いなどの
統計がでているそうです。






奥さんは「え~?そんな覚えはありません」と
おっしゃっています。
で、もちろんだんな様にも疑いの目を向けています。
「おれだって、そんなことしてない!」
って、おっしゃっています。
夫婦でこんなことを言われたら、お互いをうたがって
夫婦喧嘩になりますよね。






かかっている人すべてがSEXパートナーの数が多いわけ
ではないですし、ばい菌がどこからか入り込んでいるわけです。
SEXパートナーの数に実に覚えがある方はもちろん予防は
コンドームの使用です。






そしてみんなができる予防はこれです!!
トイレにいったら、用を足す「前」に必ず手を洗うことを
忘れずに。
汚い手で、性器にふれたりすることで感染しやすくなります。
ですので用をたす「前」です。
もちろん「後」もですが。
特に公共のトイレの鍵、フラッシュ(流すところのレバー)
便器などはさわるときには絶対ペーパーで
さわるようにして下さい。
ばい菌がうようよしています。






トイレに入って手を洗わない人ってたくさんいるんですってね。
簡単な予防なのでいますぐ実行して下さいね。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク