ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受精卵子宮に戻す時、水を1時間位前に1リットル程飲みます。
これをトイレに行かずにずっと我慢をしなければなりません。







結構これがつらいんですよね~。
あまりにぱんぱんになってしまうと
「少し出してもいいですよ」なんて
簡単に言われるのですが・・・






「少しだけ」なんて無理ですよね。
我慢しているので勢いついて
全部でてしまいそうです。






「膀胱炎にでもなってしまいそう」
と、経験のある人はいいます。






移植後に少したったら看護婦さんがきて
出してくれるのでそれまでは我慢我慢。






その後もトイレに行くたびに受精卵
出てしまうのではないかとびくびく
してしまいますよね。





そして、それからは約3日ほどベッドで横になり
あまり動けません。
トイレと食事のみです。






先日は、出歩けない依頼者の奥様のために
お昼だけでもと思い、日本のお弁当屋さんで
あたたかい作りたてのお弁当をオーダーして
お届けしました。






この明るいカリフォルニアの空の下、出かけずに
天井とにらめっこはつらいけど、
かわいい赤ちゃんが着床するために
がんばっています!

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。