ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
Tree 1





*卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです*




わたしが、自分の卵子を提供する
決意をするまえに、
エージェントのSさんから
ある日本人女性を紹介された。





彼女は、もうすでに、卵子提供者として
登録をし、心理検査、医学検査、契約も済ませ、
採卵日も近いという話だ。





「もしもし、あの~、エージェントのSさんから
紹介されたものですが、
実は、私自身も卵子提供をしようかどうか
迷ってまして、ぜひとも、おはなしを
聞かせてもらいたいのですが...」






電話にでたその日本人女性は
わたしの突然の電話にも躊躇せず
快く受け入れてくれた。







彼女とは、まず、同等の立場で話を聞くことができる。
日本語で話ができる強みもある。
そのせいか、彼女の言葉のひとつ、ひとつが
素直に耳にはいってきた。





今までは、エージェントSさんの話を
すべて英語で聞いていたため、
なんとなく中途半場に理解していたことも
多かったのではないだろうか。





電話口の彼女に好感をもったわたしは、
いちど彼女にあってみたくなった。





「あの、いつか時間があいていたら
実際にあって話しをきいてもいいですか?」





「いいですよ。今度の土曜日だったら
あいていますけど。」 と彼女はさらっと言った。





そして、その週末に彼女と実際会う約束をした。

(続く)


スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク