ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
先日、精子が無くなってしまったお客様がいらして
その方から「精子バンクに日本人のドナーはいるんでしょうか」
との質問。





早速、ラボに紹介してもらった精子バンクのウェブサイトで
一緒に調べて見ることにしました。





たくさんのドナーの中から自分の条件をひとつひとつ
入れていって搾り出していきます。






人種、目の色、肌の色、髪の質までことこまかに
項目が分かれています。






日本人を選択したのでそんなにびっくりするほどの
数は出てこないだろうと思い、
クリック!






5-6件出てきました。
でも良く見るとハーフチャイニーズだったり、ハーフコリアンだったり
します。






まあ、日本人の血が入っているということで検索
したのですが
ご本人はまず、「100%日本人の血」を
優先されているので、その方の
プロフィールを見ることに。






30代半ば。教育のバックグラウンドも
ちゃんとしているし、痩せ型で・・・。
スポーツも好きらしい。






英語で書いてあるプロフィールを
訳して読んであげていると、
その方も横からちらっと英語を覗き込んで
「男の兄弟って書いてあるから男が生まれる確率が
高いんでしょうかね~?」






この方は女の子がご希望なんですよね。
だからPGDもされる予定です。
ま、そればかりは今の時点では何も
わかりませんよね。





その方が書いた直筆のエッセーも見ることが
できました。





でもその方は写真の公開をしないということで
見ることができませんでした。






アメリカの精子ドナーの中には現在の写真は伏せても
幼少のころの写真を公開する人は結構います。





写真を見てみたい気もしましたが、
ご本人も「仕方ないよね。見ないほうが
逆に決められそうだよ」
と笑っておっしゃっていました。






他の人はいるかな、っとみて見ましたが
なんとピュアな日本人の同じ血液型のドナー
なんとこの方一人だけでした。






ここロサンゼルスの大都市でも日本人となると
こんなに狭まってしまうのです。
様々な検査にパスしない人もおおいのでしょうね。







この方もすでに検査にパスされているドナーなので
そのままドナー番号を伝えれば1~2時間後には
受け取り可能といわれました。





もっと選択肢があると考えていたものの
アメリカで日本人精子ドナーを探すのは
結構大変なのかもしれませんね。
アジア人と枠を広げれば別ですが。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク