ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカのエッグドナーの登録サイトに、なんとエッグドナー
謝礼金10万ドル(日本円にして約1000万円)を支払うという
広告がでています。







以下に当てはまる人は応募してくださいというもので
そこには6つ条件が出されています。







・ 白色人種であること
・ 年齢18歳から30歳まで
・ 非常に魅力的であること、モデルをした経験があればなおよし
・ 運動選手または運動能力に秀でている人
・ 身長5フィート 6インチ (約166センチ)
・ 立証される知能、知性がある人





 
これに自分が当てはまるという人のみ申し込みができる
のですが、自分でどれだけ魅力的であるかということを
アピールする・・・わけですね。






外見だけの美しさと同時に知性も運動能力も要求される
すべてにバランスが取れている人ということで
ミスユニバースなみです。







でもやっぱり、人を助けたいという「心」があってほしいです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。