卵子提供 ・精子提供・代理出産の「ミラクルベビー」公式ブログ                       
  自分自身も不妊で悩み、アメリカで代理出産という道を選択、女児を授かりました。
Hana 1



卵子提供経験者、ともこのブログコーナーです*




電話で話した後、実際に会ったその女性は
私が想像していたよりも小柄な人だった。


先日、卵子の採卵手術をうけたばかりだという。
治療中は、ホルモン剤の影響か、
「お腹がはった」といい、


採卵手術後は、全身麻酔の副作用で、
「吐き気をもよおした」そうだ。


卵子提供者になるためには、
治療にかかわるあらゆるリスクや副作用は
ひととおり考慮しておかなければならない。



実際に経験した女性から話をきくと、
肌身に感じるものがある。


複雑な気持ちが心を交差していく。



その一方で、実際に会ったことによって、
今まで、現実味をおびなかったものが
もっと身近なものに感じてきた。



「決めた!」 心のなかで叫んだ。



わたしにとって、「卵子提供」を決意した瞬間となった。


スポンサーサイト

精子提供・卵子提供・代理出産コーディネート
Miracle Baby公式サイトはこちら▶

↓いつも応援ありがとうございます。
↓不妊にお悩みなのは、あなたひとりではありません。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 海外不妊治療へ
【2009/01/11 01:37】 | ともこの卵子提供物語 | トラックバック(0) | コメント(0)














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby

アメリカ在住26年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています(▼ミラクルベビー公式サイト)。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

【ラジオ出演】

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。

前半

後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク