ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
糖鎖(とうさ)って聞いたことありますか?
実は私も3年くらい糖質栄養素というものを
ずっととっていました。






あまりこういった類のものは
のむのが好きでなく・・・
自主的には飲めないたちでした。






でも主人が毎日せっせせっせと用意してくれ
「ベイビー欲しいな」とおぼろげに思っていたころ
からなぜかこれだけは、続けていました。






私の39歳の卵子で妊娠できたのは
この力があったからかもしれません。







今は不妊治療法の一部に糖鎖構造栄養素を取り入れている
不妊治療クリニックもあるとのこと。






受精の成功率アップ!と優れた効果をあげている
ということでこれは何なのかを説明したいと思います。







女性の卵子の受精能力が低下すると体外受精
試みても、なかなか卵子の中に精子が入っていけない
ことがあります。







人間の細胞にはみんな糖鎖と呼ばれる、外部からのものを
認識するアンテナのようなものがついています。







卵子の表面の透明帯といわれる部分にもこの糖鎖
存在していて、また精子のほうにも糖鎖が存在しています。
お互いの糖鎖はかぎとかぎ穴の関係にあって
ちょうど一致したときに精子卵子に進入し、受精ができます。







これは精子卵子の両方の糖鎖が正常でなければなりません。







食事から十分な糖質を男女ともにとることが
必要なのですが、現代人の食生活では摂取しずらいのが実情です。







この糖鎖構造栄養素を夫婦ともに3から6ヶ月摂取すること
により受精の成功率があがるということです。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク