ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採卵のその日、朝7時にクリニックに行かなければ
ならなかったので、ドナーの彼女のところに
夜もまだ明けぬ、5時40分にお迎えにいきました。







あいにくの雨で、おまけに渋滞して・・・
こんな早いわりには到着するのに時間が
かかってしまいましたが、20分前には
ついてよかったと思いきや・・・






クリニックは私たちに7時にくるように
といっておきながら、ドアはまだ開いていない・・・。






「アメリカのクリニックにありがちですよねー」
なんてドナーの方と話しながら
車で待っていました。






7時すぎになってようやく入れてもらえ
書類にサインをしたあと、採卵準備へ。






いままでのお薬のあまりを全部ナースに返し、
彼女は麻酔の準備へ。





ドクターが待合室で待っている私のところへ
来ました。






「彼女は準備が整って、もうすぐ採卵するよ。
ぼくは彼女の卵胞をどんなに小さいのでも
全て取り出すからね。
そのほうが彼女の回復のためにも
あまり、おなかも腫れなくてすむからね。
あとで数だけ聞いてびっくりしないでね
小さいものも含んでの数だから。」







「ドクターよろしくお願いします!」






私はあと少しで到着する依頼者のご主人を
待合室で待つことにしました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。