ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
ご主人が到着し
「たった今、ドクターがこられて、今から採卵するっていって
られましたよ」






「あーそれはよかったです。これ、ドナーの方にお手紙と、
それからりこさんにもお手紙です」






ご夫婦がドナーの方への感謝の気持ちを手紙に
たくしてくださったのです。
それと、私にまで・・・!
うれしいです。






なぜ二人の子供ができないのだろうと、不妊治療に苦しんでた
あの頃。






卵子提供という道を二人で選び、とうとうここまでやってきたという
感慨深い気持ちでこのお手紙を書かれたのだと思います。






この日がお二人の人生の中でも本当に意味のある日だという
ことを考えられずにはいられません。






お二人のお子さんとなる小さな命が今日受精により
生まれるのですから。





ご主人に
「私もあなた方のような素敵なご夫婦にめぐり合え
そしてそのサポートが出来たことをとても
うれしく思っています」
とお伝えした途端、
なんだか、この日を迎えられたことが本当に
うれしくてうれしくて、胸が熱くなってしまいました。





まだ終わってはいませんが、今日の採卵
受精全てがうまくいくことを祈っています。






そして、彼は精子採取にと呼ばれていきました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク