ロサンゼルスで不妊治療・卵子提供エージェンシーの体験記                        
                                              自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。    
私の卵巣はなぜか薬に反応しなかった。
とても、残念がっていたドクター。
次回にかけるといっても
その成功率はどうなんだろう。





変に期待するのもこわかった。





子宮の問題だけでなく卵巣もとなると
自分の卵子が使えないし・・・
卵子提供代理出産ってこと?






まためまいがしてきた。
そんな大それたことは今の私には
考えられなかった。






今度の結果、うまくいかなかったら
どう進んでいくかということを
考えなければならないのだろうが
こんなこと一人で悩むには
苦しすぎるよね。





だけど、私の夫や代理母は
超楽天家で「大丈夫よ~」というタイプで
一人で否定的意見をいったりしても
相手2人がそういう態度ででてくるので
なんか自分が変に思えてくるのである。





だからはっきりいって真剣な話は
そのときにならない(失敗してからでないと)と出来ないのだ。





あー、もう無駄な取り越し苦労はや・め・よっと。





3ヶ月というあまりに長い次のサイクルまでの待ち時間。
卵子よ~、そのまま元気でいてくれ~と
祈るばかりである。





そしてその間も私と夫はせっせと糖質栄養素
毎日とっていた。
実はこのときにはあまり考えてもいないで
とっていたのだが、
のちにこのことをとても感謝するようになるのである。

(続く)
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Miracle Baby

Author:Miracle Baby
サイトをご覧になってください。http://miraclebaby.us

アメリカ在住25年 ロサンゼルスで卵子提供、代理出産、精子提供などのサポートをしています。自分自身も不妊で悩み、代理出産という道を選択、女児を授かりました。「こんな私でもこんな難しいことが出来た」のです。

私の不妊治療ー代理出産体験談と、今の仕事を始めたきっかけをお話しています。 2月1日、8日と2週に分けお話しています。 ネット放送で聞くことが出来ます。



前半 後半

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク